あーとのつくえ

つくえゆきPROFILE

モノづくり推進デスク あーとのつくえ へようこそ。

つくえゆき です。

 

 

広島で似顔絵教室、似顔絵制作&イベント

CMの画コンテイラスト、挿絵制作をしています。

カープ 似顔絵 画コンテ

 

 

 

絵について、ちょっとばかし半生をふりかえってみました。

 

 

最初は少女漫画

 

自分で考えて絵を描いたのは、少女漫画だったと記憶してます。

絵を描くのは好きでしたが、絵画やイラストレーターのすごい絵に触れる機会がなく

一番身近だった少女漫画を描くことにチャレンジすることに。

 

小学生5か6年ぐらいに初めて、だらだらと高校生ぐらいまで

こっそりとやってました

 

少ない小遣いで、マンガの材料をこつこつ集め

ときどき漫画雑誌に投稿。

高校のときに、まんがって話作るのむずかしいなぁと

根本的なことに気づき、ぱったりと描くことがなくなります

 

 

 

アニメーターになろうと東京へ

中学のときに見たジブリアニメにあこがれて

高校卒業したら、東京のアニメーターの学校へ行くことに。

 

入ったコースがちょっと、肌に合わず、、、

3か月で学校に行かないように。

1年間授業料を払っていた専門学校

無条件で1年は在学できたので

残りの時間を 映画鑑賞三昧で過ごすことに。

通ってもないのに 学生証 フル活用

 

東京の映画館は、手描き看板が多くて

あれが描きたいなぁと思うようになり

地元に帰るころには 看板屋になりたい と夢をもつように。 

 

 

 

絵を描かない看板屋

地元に戻って、とりあえずの近所にあった水道屋へ就職

とりあえずはやっぱり  続かず・・・

3か月で離職

 

やめたタイミングで

運よく求人をゲット!採用!!看板屋になる!

でも、絵を描かない

文字ばっかりの家族経営の小さな看板屋

そんななか

文字の配置デザイン、カラーの相性などを身につけたのと同時に

 

のこぎりの使い方、釘の打ち方、

アクリル板の切り方

ペンキの使い方、

マスキングやカッティングシート

紙の補強方法など 工作に近い知識も手にします。

 

それなりに楽しかったものの

もともと、アトピー性皮膚炎で皮膚が弱かったので

泣く泣く退社。。。

 

 

 

音楽教室の受付事務を経て、急にテレビに出演

空気のきれいな音楽教室の事務の仕事につき

ピアノ教師に兄弟が出る番組があるので見て、と言われてみたアート対決番組

その中のひとコーナーの「デッサン対決」に惹かれ

なぜか出演したい!とメール。似顔絵を描いて2位に。

 

出演3か月後には、似顔絵屋さんを始めます

 

 

 

 

似顔絵屋なのにCMコンテを頼まれる

画コンテ

似顔絵屋として、ほそぼそとチラシを作ってフリマで配ったり

客寄せとして、毎週末店の前で似顔絵を書いたり

テレビのモノマネ芸人の似顔絵を頼まれるようになり

だんだん似顔絵自体が流行ってきて、

似顔絵三昧の日々。

 

そんなときに 「CMのコンテ描けるんじゃない?」

と言われ、言われるがまま引き受け、画力の低さを痛感しながら制作

 

それをきっかけに、今では似顔絵よりもコンテの仕事が上回ってくることに。

 

 

 

似顔絵が落ち着くと講師開始

似顔絵教室 西条

似顔絵のブームが落ち着くと

講師になろう!と数か所の文化センターで

似顔絵とイラスト の講師をはじめます。

教室情報はこちら

 

趣味でいろんな画用紙工作をしていたこともあり

こども向けワークショップの講師もしたりしました。

(こちらは2017年現在終了しています)

 

 

 

今は何屋かよくわからない

旧姓の 「にがおえのたなか」 と長い期間名乗っていました

似顔絵が関係ないところでは 「イラストレーター」 と名乗り

教室では 「講師」 という。

今は、名前が変わって 「つくえゆき」 と名乗ってますが

芸名だと思われてちょっと得したりしてます。

 

 

 

ものを作ることが好きだというのはずーっと変わらない

いろんなことや仕事をしてきましたが

一貫して変わらないのは、モノづくりが好きだということ

だから、ブログの名前は

ものづくり推進デスク 「あーとのつくえ」 にしました

 

どうぞよろしくお願いします。

つくえゆき


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。