あーとのつくえ

水彩えのぐで空と雲を描こう【制作映像つき】

水彩えのぐは水と仲良くなることから始めます。

べったりつけたり
ほんのちょこっとだけ湿らせたり
色を使わずに水だけ塗ったり
えのぐと水の量で濃さやゆるさが変わったり
乾く前に拭うと色が取れるなんてことも。

 

乾くと薄くなる特徴もあります。

 

わたしがいつも使っているのは、小学生が使っている
スーパーの文房具コーナーで手に入るものです。

 

絵の具で手軽に始められて、洗うのに困らない画材が水彩えのぐ。
水を思いのままに操れるようにまずは空からチャレンジしてみてください

 

サクラマット水彩絵の具 VAN GOGH水彩画用筆 クレスタ水彩紙


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。